植林活動 これまでの植林実績 157,926 植林スタンバイ数 19,024

第2回 2008年7月 ブルキナファソ - ニームとユーカリ300本

2008年7月、NGO 緑のサヘルを通じて、ブルキナファソへニームとユーカリを合わせた300本の植林をいたしました。

現地レポート

緑のサヘルさんより
乾季の間、50度を超える日もある現地では、全てが乾燥と熱気、まぶしさの 中にあります。雨季を迎えた今、現地では草や木の葉がいっせいに芽吹き、緑を 目にすることが出来ます。

順調な雨は、現地の人々にとって文字通り恵みの雨です。しかし、同時に障害に もなります。今回、植林を希望した小学校に苗木を配布するとき、連日の雨によ り道路の路面がぬかるみ、車輌での通行が出来なくなりました。
このため、予定 していた配布が遅れてしまい、農繁期をぬって行われる植林作業を遅延すること になるのではないかと心配しました。
幸いにも、大幅に遅れることなく苗木を届 けることができ、各小学校では多数の生徒や父兄、教師の参加のもと、植林を行 うことが出来ました。

苗木は大きく成長してはじめて、現地の人々の生活に豊かさをもたらします。そ れまでは、日々の水やりや家畜の追い払いなど、多大な労力を要します。植える ことは簡単なのですが、成長させることは難しく、手間のかかることなのです。
グリムスさんとブロガーの皆さんのご支援のお陰で、5小学校においてニームや ユーカリなどを植林することが出来ました。これらの植えられた苗木を、一緒に 見守って行きましょう。

植林委託NGO
緑のサヘル 「緑のサヘル」は、サヘル地域の砂漠化を食い止め、危機的な状況にある住民の生活を改善することを目的に、1991年3月に設立されました。
翌1992年2月にはチャド共和国、1996年11月にはブルキナファソにおいてプロジェクトを開始しました。 また、2006年4月からはサヘル地域の外にも活動を広げ、タンザニアにおいてもプロジェクトに着手しています。

NGO名称 緑のサヘル  [OFFICIAL SITE]
所在地 〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町16番地田澤三ビル3階
設立年月 1991年3月
代表者 岡本 敏樹
事業対象分野 植林・森林の保全、農村開発、農業、適正技術、給水・水資源、食糧・飢餓、女性
提携NGO募集 運営会社 スタッフブログ ニュースリリース よくある質問 パスワード忘れ 利用規約 メディア掲載 フォトスペース