冬…

お久しぶりです。
「○○と言えば」を勝手にシリーズ化しているミートです。

今回のテーマは「冬のスポーツ」と言えば…
皆さん何を想像しましたか??

私はもちろん
「スノーボード」!!

そんなスノボ大好きな私は、
地元の友人と黒姫(長野)にスノボ旅行に行って来ました!

もう前日からルンルンで浮かれまくりな私…
仕事中も頭の中はおやつのお菓子の事でいっぱいです!
単純な性格だとバレバレですね(苦笑)

しか~し、気持ちの高ぶりは最高潮!の私を知ってか知らずか、
天気予報は2日間とも“吹雪”の予報…。
そして、この予報があの悪夢の前兆とは
知る由もありませんでした。

天気予報に従順な私は、
タイヤをスタッドレスにチェンジし、
念の為、父から10年前に使用した限りという
「ゴム製のチェーン」を借りて出発しました。
あくまで念の為です。

そして当日、出発してから3時間半ほど経過をした頃、
ちらほら雪が降り始め…、
あっという間にワイパーが機能しない程のユキ!!  雪!!  ゆきぃ~!!

気がつけば、高速道路は時速30キロで走行せねばならず、
高速を下りてからは、運転に注意しながら吹雪の中いくつもの山を越えました。

そしてそれは、「悪路な雪道でも『さすがはスタッドレス♪』
何の問題も無くスキー場まで到着。」
と、ちょうど気を緩めた100mのゆるやかな坂道で起きました。

“ぎゅるるるぅぅーぎゅるるぅるぅ”と鈍い音…まさか?!

(=n=*)チーン

ここまで順調に山道を越えてきたにも関わらず、
雪道にはまってしまい、
チェーンを取り付ける事になりました。

しかし、外は吹雪…意を決して、吹雪の中に飛び込み、
チェーンを巻きつけに向かう私たちは、
とても勇者になった気分でした。

なぁんて余裕をいってられたのは最初だけ。

誰も今までチェーンなんて取り付けた事がありません。
外へ出たのはよいものの…説明書を見ながら対応(効率ワルッ!)
10分が経ち…15分…
やっと取り付けられた頃には30分も経過していました。

その結果、手の感覚はまったく無くなり、
チェーンが正しく取り付けられているかも分からず、
ビクビクしながら車を走らせ、やっとのことでスキー場に到着。
っと、それからの時間はアッと言う間に過ぎていき…
雪山を沢山滑り~の♪
そのあとのカレー作りをし~の♪♪
みんなでどんちゃん騒ぎをし~の♪♪♪
っと、かなりスノボーライフを満喫しました。

…が、
チェーンの取り付けで、吹雪の吹きさらしにあっていた私。
帰宅後は見事に「風邪」をひきました。
皆さんも体調管理だけは気をつけて下さいね。

コメント投稿