一人前?それとも半人前??

こんにちは、イッシーです。

年が明け、早くも1ヶ月が経ちました。
きっと、また気付いた時には年末になっているのでしょうね(苦笑)

年を重ねると、時が過ぎるのが早いといいますが、
なぜかというと・・・
子供の脳は発達過程で、全ての事象を記憶しようとする為、フルに活動している。
しかし、年齢を重ねる度に脳は経験を積み、全ての事象を記憶しようとはしなくなる。
すると、大人の脳は「今日も特別な事の無かった一日」と判断し、
「記憶すべき事象」が無いため、「今日も一日早かった」となり、
結果として「一年が経つのが早い」と感じる。
・・・からだそうです。

言われてみると、たしかに日々
「新しいことは!?」
と目を向けて生活していなく、
ちょっとしたことでも「すごい!」と思わず、
「ふ~ん」となんとなく過ごしてしまっています。

子どもが大人の真似をして
分かったようなフリをするのは、
こういうことなのですかね?

ところで、私の家には1歳児の姪がいるのですが、
とにかく誰かの真似をしたがります。
ごはんを食べさせていても自分でスプーンを持ちたいと泣いたり、(結局こぼすのですが)
置いてあるカバンを背負って、家の中をウロウロし、
何か他の事が気になるととカバンを放置していたり・・・。
まぁ、かわいいので許せてしまうんですけどね。

彼女にとっては全てが新しい経験。
1年という概念がまだないのは当然ですが、
こういったことを積み重ねていくことで新しい経験が減り、
時が早く過ぎていくことになるのでしょうね。

そしてなんと!
ふと気付いた時には、スマートフォンをいじっておりました。
しかも、ページをスライドさせているではありませんか!!

さすがに、これにはビックリしました。
よく観察しているもんだなぁ~と。

大人のようにスマートフォンをいじっている1歳児
大人なのか、子どもなのかよくわかりません。
まだまだ半人前でも、やろうとすることは一人前。

迂闊な言動には注意をしていかなくては(-_-;;

と思っていた矢先、
就寝時にはお気に入りのタオルを抱えないと寝られずにいる姿を目撃!
しかも、丸めてお腹に抱えながら(笑)
うつ伏せ寝をしてしまうので、まるでふんころがしのように。

やっぱり、まだまだ半人前のようですね。

コメント投稿