ロマン溢れる、日本郵船!氷川丸!

こんにちは!ぽんです。

先日、元町中華街へ肉まんを頬張りに行ったのですが、
そこで「日本郵船 氷川丸の船内見学」というものをやっておりまして、
そのことについて少し書かせていただきたいと思います。

その前にみなさん、
日本のアニメ会社、スタジオジブリの作品「コクリコ坂から」はご存じですか?

この映画の舞台は、1963年の横浜(桜木町)が舞台となっているのですが、
劇中に当時の氷川丸が映っているんです!!!←劇中もチェックです!

私はこのことを知らずに氷川丸に遭遇したのですが、
もう、見た瞬間にビビビっときました!(☆o☆)
それがその時の写真です!どーん!

020801

いやぁ~大興奮です。映画で見たときのままの姿でした。
船内に入っても、客室に食堂、船長室、そして機関室までが当時のままで、
あの喜劇王・チャップリンも利用していた一等特別室も当日のままということで、
胸が高鳴りました・・・!!!

ほんと、ロマン感じますよね。(*´Д`*)
当時使われていた、各国のシールが貼ってあるトランクも飾られていて、
そのシールがたくさん貼ってあればあるほど、旅慣れた人ということで優遇されていたそうです。

020802

是非ともこのロマン溢れる、氷川丸を生でご覧いただきたいです!

氷川丸のデッキから見える桜木町のオシャレな景色も素敵でしたので
みなさんも是非、行ってみてくださいね(*^O^*)

コメント投稿