ものもらい(続き)

こんにちは。SNS上では強気なTKです。

以前に、『ものもらい』で書かせていただきましたが、
進展があったので、再度、『ものもらい(続き)』で
書きたいと思います。

前回の記事を書いた当日の夜、やっと膿がでました。(グロくてすいません。)
そこで、「あっ、膿がでた!痛さから解放される!やった!」ということで、
膿を出し切ろうとしたところ、痛いです、、、
この痛さはやむを得ないとして、数分ティッシュを瞼に当てて、、、でも痛いです。

その後、どのくらい膿が出たかを確認したところ、
何と、、、血が、、、「血が混じっている。結構ヤバいかも、、、瞼痛い、、、、(若干グロくてすいません。)」
と思いつつも更に数分ティッシュを当て、その後、鏡を見たところ、
下の瞼が更に赤くなり、イボも真っ赤になってきました、、、

ですが、そこは楽観的に考えるようにし、取り敢えず眼科で見てもらえば大丈夫だろう!
と、思い寝ることにしました。

しかし、次の日の朝、、、またイボに膿が溜まっており、
「あっ、これヤバいかも。」と若干の不安になり、さっそく眼科に行ったところ、
先生から「全部、膿だしてください。」とあり、
《痛くてだせねーよ!》と思いつつ、更に、先生が指で瞼を押したとき、
《痛ーよ!》と言いそうになりましたが、
「分かりました。痕は残りませんか?」と聞いてみたところ、
「残る可能性もある。あと、ものもらいの芯(しこり)もある。
芯は手術しないとなくならないよ。」と言われ、
不安になるものの、芯や痕は傍目には分からないそうなので、一安心しました。

でも、、、芯は無くならないですけどね、、、

今後も確実に定期的な、ものもらいが発生することは間違いないので、
「面倒くさいな~」と思いつつ、受付の美人な方に癒されたTKでした!

皆さんも、ものもらいはお気を付けくださいね!

コメント投稿