無邪気ということ

こんにちは、トミーです。

寒い日が続いておりますが、
皆さんのグリムスはお元気ですか?

さてさて、今回も懲りずに・・・というか、
それしかネタが無いというか・・・
息子の生態について語りましょう。

ある朝のこと。

息子はいつもより早起きをしたのか
私が出勤の支度をしている所へ走ってきて、
「今から、パパにおにぎりを作るから待っててね」
と言い、台所へ消えていきました。

私も朝の忙しさから、
軽く「ありがとう」と受け流し、
そのまま身支度を整えていると
家を出る間際に息子が、
大人のコブシほどもある大きなおにぎりを持ってくるではあ~りませんか(汗)

しかも真っ白で海苔もなく・・・
きっと中にも何も入っていないんだろうなぁ(泣)

でも我が息子が一生懸命作ったおにぎり。
ありがたくカバンの中へ入れいざ出勤!

そして昼・・・
真っ白いおにぎりをパクパク。

パクパク。

・・・

全く味が無い(T_T)

・・・

あれっ?

なんか気持ち黄ばんでるところがあるな。

まいっか。

と一瞬は思ったのですが、
何か嫌な予感がしたのでよく見るとそれは塩の塊・・・。
危うくトラップに引っかかるところでした(汗)

子どもは無邪気で、無意識にトラップをかけているので、
皆さんもご注意くださいね(笑)

コメント投稿