生活の工夫?それとも貧乏性??

こんにちはイッシーです。
立春も過ぎ、暦のうえではもう春ですが、まだまだ寒いですね。

-寒くてふとんから出たくない-
毎朝、誰もが格闘しているのではないでしょうか?
でも私は、夜ふとんに入ることの方がつらかったりします。
だって、寝る前のふとんって異様に冷たかったりしませんか??

そんな寒さをやり過ごす便利グッズと言えば「ゆたんぽ」!
でも1シーズンしか使わないので実際には邪魔だったりもする...(-ω-;)

なので、私は500mlのペットボトルを活用しています。
お風呂から上がる時に熱~いお湯を入れて、そのままふとんに入れておくだけ。
何本か用意すれば全体が暖かくなるし、その時に合わせて温められる☆
よほどのことがない限り、水はこぼれないですしね。

 また、私は肩こりがひどいので、首の後ろを温めたりもしています。
 そして実は、ペットボトルの硬さがちょうど刺激になって気持ち良かったりもするんですよ(笑)

そんなお役立ちグッズも、もちろん朝になれば冷たくなった水。
そのまま流してしまうと無駄になりますよね。
でも、加湿器にうつせば、ほら無駄にならないっ!

そしてシーズンが過ぎれば、ペットボトルを処分するだけ。
保管場所も必要ありません。

先日、知人にこの話しをしたら、関心をされました。
でもよ~く考えると貧乏性と思われるのかも??と思えました(笑)

「生活の工夫」と「貧乏性」って紙一重ですね。
でも私はそんな事は気にしませんよ(笑)


One Response to “生活の工夫?それとも貧乏性??”

  1. shoko Says:

    はじめまして。
    今日からgremzに参加です。
    よろしくおねがいします。
    小学生のころから18歳のいまも地域のエコクラブというものにはいっています。
    環境のこと、知らないこともまだまだ
    たくさんありますが
    これからいろいろ知っていけるといいなと思います(^^)

    みどりが世界にふえますように。

コメント投稿