【Earth Day Tokyo 2008・レポート2】タイラーメンがない!?宴の後の再確認

P1010032.jpg

さて、第2回目も本題のエコやNGO話題ではありませんが予めご了承下さい。

以前ブログでアースデイを紹介するときに、タイラーメンが美味しいのでオススメという
記事を書いたのですが…、すいませんタイラーメン売ってませんでした。
おそらく同じ代々木公園で行なわれるタイ・フェスティバルのフードエリアの思い出と
混在していたのかもしれません。
もし、このブログをみてタイラーメンを楽しみにアースデイに参加された方がいらっしゃいましたらお許し下さい。

ちなみに今年のタイ・フェスティバルは5月10日(土)・11日(日) に行なわれるようなので、是非一度ご賞味を~。
街のタイ料理屋で食べるラーメンより数倍美味しいです。

そして今回のアースデイ参加の裏目的(表目的は植林委託可能なNGOさんへのお声がけ)の渋さ知らズのライブを観てきました。
フジロックやら渚音楽祭など、過去何度も観てきましたがやっぱり面白いです。

今回のオープニングはお客さん側からパレード式に登場!
定番曲からインプロまで1時間のライブでしたが満足満足。
グリムスのデザイン担当も初めて観た渋さ知らズに興奮してましたし。

最後は、アースデイ主催者側とのオリジナル演出で終了。
ライブは渋さ知らズが大トリだったので、
メンバーの盛りあげ担当の赤いフンドシのお兄ちゃんが

「アースデイという場がなくてもみんなで地球のこと考えることができるようになれば
来年以降のアースデイなんて必要ない。この渋さ知らズのステージがアースデイのラストライブだぞ」

というようなことを発言しており、

「ふむふむ、その通りだなぁ」

と興奮冷めやらぬ中、イベントの目的を再確認したのでした。

コメント投稿