甘酒を作ってみました☆

おはようございます、
グリムスパーツプロジェクトチームです。

日本人って、なぜこんなにもブームに敏感なのでしょう。

「納豆菌が美肌に効果的」とテレビで放映されると、
翌日にはスーパーの店頭から納豆が消滅したり(笑)

そんな中で最近は、
あちこちで甘酒を見かけるようになりました。
それも、季節感を出して『冷やし甘酒』。

米麹に含まれるコウジ菌に美白効果を期待できたり、
疲れを取ったり、便秘に良かったり・・・と、
女性なら誰しもワクワクしてしまうような
魅力的なキーワードで溢れていますよね。

けれど市販の甘酒は当たり外れが大きくて、
薄味なのに甘ったるいだけ・・・なんてのも。

そこで、
自分専用に作ってみました!
濃さや甘さがオリジナルなので、
飲みやすいものができましたよ(^-^*)b

今回活躍してもらったのは
こちらの酒粕。

amazake1

裏面に作り方も書いてあって、
簡単そうなので選んでみました。

まずは、少量のお水に指定の分量の酒粕を入れて、
温めながら溶かしていきます。

amazake2

結構硬いので、
マッシャーが便利です。

お水と砂糖の分量は、自分好みで。
ときどき味見をしながら、
少しずつ加えていきます。

amazake3

このときの味見にはご注意を。
酒粕を使っているので、
ちょっといい気分になってきます♪
車を運転する予定がないか、
確認しておいてくださいね。

そして・・・

amazake4

はい、出来上がり!

酒粕を利用すると、
およそ10分でできました。

白砂糖はあまり身体によろしくないようなので、
我が家には白砂糖がない・・・

と、言うことで、
サトウキビ砂糖と蜂蜜をブレンドしています。

米麹からこだわって炊飯器などで作ると、
アルコール0%の甘酒もできるみたいですね。
いろんな作り方があるので、
どの作り方が一番飲みやすいか
研究してみてもおもしろいかも。

オススメの飲み方として、
飲む直前におろし生姜を入れると
風味が豊かになるとか。
これから暑くなるとは言え、
冷房での冷えに悩まされている方は、
生姜入りにトライしてみるのもいいかもしれないですね。

☆ グリムスパーツプロジェクトチーム ☆

===================================================
またもや来週あたりはキャンペーンパーツが・・・?
スタッフのつぶやきでした♪
◆グリムスパーツ公式サイトはこちら◆
===================================================

コメント投稿