こういうのを“一目惚れ”と言います。

こんにちは、マリモです。
先日、中学生の娘と初めて宝塚歌劇を鑑賞しました。

blog1
   ◆ミュージカル:シェイクスピア
   ◆ダイナミックショー:HOT EYES!!

ミュージカルやオペラ、タップダンスショーなど、
時々ですが幅広く観にいくことはあっても、
宝塚歌劇には手を出しませんでした。
・・・と言うのも、
周りの友達の宝塚への熱狂ぶりが半端じゃなく、
“追っかけ”になってしまうのが怖くて(笑)

けれど、普段ご縁のない豪華な雰囲気に、
劇場入り口から既に気分が高揚しますね。
着席と同時に、もう目は舞台に釘付け。
宝塚初体験だと言うのに、
なぜだか開幕前からソワソワしっ放しです(^^)

blog2

実は今回のチケットは、
とあるプレゼント企画に当選したもので、
さらにラッキーなことに、座席が前方中央で通路側でした!
だから、出演者が通路で演技をするときに、
歌とダンスが趣味の娘はハイタッチをしてもらえて感動☆
間近で煌びやかな姿を見られて夢中になっている私は?と言えば、
恐らく口を半開き状態で出演者と目が合い、
「一目惚ってこんな感じ!?」と感動していました。

宝塚歌劇の熱狂ファンになる人たちの気持ちが
よく分かりました(≧▽≦*)
なんと芸術性の高いショーなんでしょう!

けれど、やっぱりここまで心が動かされるのは、
全てに手をぬかない本物の力の賜物なんですよね、きっと。
音響効果に頼らない確かな歌唱力、
幼少から長年培ってきたしなやかな動き、
ダイナミックなのに指先まで精神を集中させた演技力、
それを支える生演奏に細部まで作りが丁寧な衣装・・・

宝塚劇団に限らず、
いろんな舞台を観るたびにこんな気持ちにさせられます。
殺伐とした毎日にならないように、
たまにはこうして心に肥料を!
と、いつも思うのです。

☆マリモ☆

===================================================
ブログで苗を育成し植林するエコアクション!
ブログパーツ型環境貢献サービス
◆グリムスパーツ公式サイトこちらから◆
===================================================

コメント投稿