人にやさしく

こんにちは、トミーです。

つい先日のことですが、
今年は雪不足といわれている中で、
東京では雪が降りまして・・・

東京とは名ばかりの僻地に住んでいる私は、
通常の1時間前に家を出て、会社に到着まで3時間半!!
鉄道機関の乱れの直撃を受けました!
もう、もみくちゃにされヘロヘロになりながら、
なんとか会社にたどり着いたのでした。

でも、そんな中、心温まる光景を目にすることができました。

それは、電車で通学しているであろうランドセルを背負った小学生が
周りの大人たちにもみくちゃにされ、泣きそうな顔をしている時です。

一人の座っていた老紳士が、
すくっと立ち上がり、大きな声で
「ぼく!そこにいると危ないから、こちらへいらっしゃい」

そして、周りの人々にも
「すみません、通してあげてください」と!

朝の殺伐とした電車の、
それも雪で大幅遅延している電車の中でのその出来事は、
周りにいた人々の心もリセットされた様に、
なんとなく穏やかな雰囲気になりました。

いいですね。

私も、電車で出会ったあの老紳士のような年輪を重ねていきたいものです。

最後に、会社の最寄りの駅では、
すでに雪はほとんど無く、
完全防備のスノーブーツを履いている私の様な姿をしている方はなく、
気恥ずかしさを感じながら、会社への道を急ぎました。

では、また。

train

コメント投稿