ハサミ片手に苦渋の決断・・・

こんにちは、マリモです。

長い間、一本のハイビスカスを大事に育ててきたのですが、
今年はマンションの大規模修繕でずっとベランダに出せず、
しかも、ベランダを行き来する業者さんに見えないように
部屋にはカーテンをしていたので、
日照不足でサヨナラとなってしまいました。

ハイビスカスと言えば常夏の花。
太陽の恵みをガンガンにいただいて、
元気いっぱい空に向かって咲く、こんな花です。

red_300

何年も育てると、植物とはいえ愛情もひとしお。
買った時は小さな苗木のような姿だったのが、
お店では見られない個性的な形に立派に育っていたので、
枯れてしまったときのショックは大きかったです。。。

と言うことで寂しくなりまして、
今夏に新たなハイビスカスを迎え入れました!
夏の間は、購入した時についていた蕾が
ポコンポコンと数個咲いただけで、
そのあとは葉っぱだけでこの冬に突入したのですが・・・

今頃になって無数の蕾を元気につけ始め、
只今、毎日が常夏でございます。

yellow_blog300

自己流ではありますが、
これまで夏はどんどん遠慮なく咲いてもらって、
晩秋には枝を短く切り落として花が咲かないようにし、
温かい室内で体力温存をさせて大きくしてきました。
ところが今年は、今頃盛んに花を咲かせ始めたため、
毎朝毎夜、ベランダに出してはたっぷりと水やりをし、
またすぐに部屋に引き入れる作業がしばらくずーっと続くわけです。
枝が短ければお水も少なくてすむので、
いっそのこと、蕾がどっさりついていても
枝を切り落としてしまおうか!!と
毎日ハサミを片手に思うのですが、

私にはできない・・・(;▽;)

やっと子どもに手がかからなくなってきた今日この頃。
けれど、新たに子どもができてしまったような気分です。

でも、大輪を咲かせて存在をアピールしてくれる姿は、
健気でやっぱりかわいいんですよね。
なんだか、すっかり隠居生活に入ったような、
ちょっと複雑な今冬になりそうです。

☆マリモ☆

===============================================
ブログで苗を育成し植林するエコアクション!
ブログパーツ型環境貢献サービスのグリムスパーツ
◆グリムスパーツはこちらから◆
===============================================

コメント投稿