英式 米式 仏式

こんにちは、アサリとよしおです。

早い物で今年もあと一ヶ月半になってまいりました。
今年も終わりに近づいてきましたが、やり残している事はまだまだあるんじゃないでしょうか。

早速ですが、このタイトル何の種類だと思いますか。
わかる方はわかるかと思いますが、
実はこれ自転車に空気を入れるバルブの種類なんです。

数ヶ月前に自転車を買い換えて、そろそろ空気を入れようと思ったのですが、
前輪と後輪でバルブが違う事がわかりました。

前輪はこれです。

tire1

よくあるこれです。普通の空気入れでいつも通り入れられます。
このバルブは英式と呼ばれる物のようです。

問題は後輪でした。

tire2

tire3

これは仏式と言われるバルブで、
通常のバルブに引っ掛ける部分がないので対応した専用の空気入れが必要なようです。
(なんとマンション共有物でこの空気入れがあるのを発見!!)

tire4

なんとかネットで情報を駆使しつつ無事入れる事ができました。

tire5

このバルブですが、ロードバイクなどスポーツバイクで使われる物のようなので、
ママチャリなど普通の自転車ではお目にはかかる事はないようです。

空気も入り、これで今年やり残した分の運動不足を解消したいと思います!!

コメント投稿