お茶会

こんにちは、トミーです。

突然ですが、みなさんは日々の生活の中で正座って
なさいますか?

我が家では、和室はありますが普段使われることはあまりなく、
むろん、正座をする機会もほとんどなくなりました。

が、つい先日、義理の兄が参加する“茶会”へ招かれまして、
そう、御茶会・・・道具の名前、作者、季節の言葉etc
お茶が自分のところへ出てくるまでの長いこと、長いこと。

先の通り、普段正座などしない私は、足がシビレてしまい、
事前のお茶菓子の味もよく分からないくらいの状況に変化していき、
自分の番まであと二人となるころには
“足は、完全に別物”と化しておりました。

腰をモゾモゾしていた私の様子を見た家元のお付きの方、
それはそれは“なにげなく”私に近寄り、
「大丈夫ですよ♪つま先を立てて、
かかとの上に腰を落とし重心をかけましょう」
まさに私にとっては天の声です。

おかげで、その後はなんとか無事に終える事ができました。

失われつつある日本の文化でもある“正座”ですが、
久しぶりに“気持ちも凛として”
よい経験であったと感じました。

otya

コメント投稿