非日常を求めて・・・

シルバーウィークも終わってしまいました。
次の5連休シルバーウィークは2026年、
残念ながらだいぶ先になりますね。

こんにちは、シカゴです。
休暇中は近場の山に日帰り登山などしてきました。
登山はこの夏から始めましたが、
都内からそう遠くない場所であっても、
ちょっと標高を上げることで非日常を味わうことができ、
けっこうはまっています。

MT.Takao_500

また、登山の歴史や色々な情報を
知るのも面白いです。

   たとえば・・・
   ▼  ▼  ▼

◆登山という行為は生産性を伴わないため、
 文明が発達するまではその意義が全くなかったとか。

◆登山の難易度は標高だけでなく
 地形や気象条件の影響を受けるため、
 エベレスト死亡率4.29%に対して
 世界十位のアンナプルナの死亡率38.22%の方が
 はるかに高いとか。

◆エベレストの山頂と山麓との標高差(比高)は
 約3,700Mで富士山と大差なく、
 マッキンリーの方が5,600Mとはるかに大きいとか。

◆6,000M峰である梅里雪山(中国)や
 キュンガリ(ネパール)は
 まだ誰も登頂出来ていないとか。

◆日本の登山家は、竹内洋岳や山野井泰史など
 世界的にも評価されているわりに、
 国内ではあまり取り上げられていなかったりとか。

◆谷川岳の遭難死者数の記録は781名で、
 8,000M峰14座合計の637名よりも多かったりとか。

◆ヒマラヤでは遭難者の遺体は回収困難なため、
 先人の遺体が登山者の道標になっていたりとか。

◆登山家は凍傷で指を何本も欠くことが珍しくないこととか。

image003_500

なかなか凄まじい世界で、
一般人には理解し難いものがあります。
でも、誰も踏破していない場所へ
人類で初めて足を踏み入れるとか、
過酷な条件下からの生還を果たすって、
とても夢がありますね。

そういえば、
ネット時代の登山家と言われる栗城史多氏は、
今月26日にエベレスト山頂アタックを予定していて、
それを生中継するそうですが、
無事に登頂を果たしてほしいものですね。

☆ シカゴ ☆

===================================================
ただいま『お月見キャンペーンパーツ』配信中。
情緒たっぷりのフォトスペースもどうぞよろしく (^▽^)/
◆みんなのパーツはこちら◆
===================================================

コメント投稿