うさぎさん

はじめまして。
ブログの持ち回りもついに私の当番がやって参りました。
「うさぎ」と申します。よろしくお願いします。

私は兎(うさぎ)という字をネット上のHN(ハンドルネーム)で常に使っています。

初めてネット上でHNを作成したとき、何にしようかな~?と悩みました。
きっとGremzのブログパーツを貼って頂いているブロガーの皆様も同じように
HNは悩まれたのではないでしょうか?(私だけ・・・?)

私は干支が兎なので、そこから得ました。
兎ってかわいいじゃないですか!
寂しいと死んでしまうんです。。。
なんとかわいい・・・
ちなみに、ひらがなにしているのはその方が愛着が沸くからです。(最初は漢字でしたが(笑))

そういうわけで兎にまつわるあれこれを書くことが多くなる・・・かどうかは不明ですが(笑)
今回はそのネタでこのブログを書かせて頂きます。
ご愛読頂けると喜びます。(笑)

みなさん兎の脚の裏って見たことありますか?
なんとなく、猫の足の裏みたいに肉球があって・・・ふにふにしたくなる、そんなイメージありませんか?
(あれ・・・?私だけ・・・?)

実は、肉球はないんです。
その代わり、毛がもさもさです。
(私のブログは平仮名による擬音語、擬態語が多いです・・・)

そして、脚や手を握ると・・・暖かいです。
兎の正常な体温は38度~40度と高いので、冬は重宝しますね。添い寝、お勧めです。
夏は・・・別々に寝ましょう(笑)
あ、でも寂しいと・・・(汗)
悩みどころですね。

話は変わりますが、十五夜に出てきそうな真っ白な兎、かわいいですよね。
(あまり変わってないですか?)
兎の目が赤くて、真っ白な兎って実はアルビノという遺伝子疾患が多いんです。
メラニンを生成する遺伝情報の欠損が原因らしいです。
兎に限らず、鳥類や猫でも同じようにアルビノがあります。
真っ白なインコや猫もかわいいですが、私は兎が一番!(笑)

アルビノの場合、メラニンがないので紫外線に弱いです。ご注意を!
「うさんぽ」が最近、某テレビで紹介され、にわかに流行の兆しがありますし!!
あと、草を食べたりさせないこと、兎の性格によってはうさんぽを好まない場合もあるのでこちらもご注意を!

ちなみに、うさんぽにあこがれる私はペットがいません・・・

私は一人暮らしなので、一人(兎?)で留守番はかわいそうで・・・
このブログを見てくれた方がきっと「うさんぽブログ」と「自慢のかわいい兎さん」を
書いてくれることを願っています。
ブロガーさんの兎さんで癒されようとしている筆者でした。(笑)

長くなってきたので最後にクイズです。この動物な~んだ?
「033122゛」(両端の括弧は除く)
簡単ですか?電話番号じゃないのでかけないでくださいね(汗)

ヒント:数えるときは○羽、って数えます。

では、また次回のブログでお会いしましょう。
きゅ~きゅ~。


One Response to “うさぎさん”

  1. Yoshi Says:

    こんにちは。
    うさぎさんのブログに張ってあるところからこのサイトに入り、まさしく、うさぎ、というタイトルから、うさぎさんのブログ拝見しました*

    確かに、うさぎさんの足裏は、ふっさふっさです。だから、のびしたときにつっーと滑ったりしています☆

    ただ;実は;うさぎは、さみしくても死なない、というか。

    縄張り意識が強いので、1兎の方がいいことも多いのだそうですよ(^^)飼い主さん独り占めできますし^^
    後、人間に併せて生活を変えてもくれますが、本来は夕方~夜行性なので、昼間はぐうすか寝ている子がほとんどなので☆
    一人暮らしのウサパパ・ウサママさんは、夜一緒に遊んでいる人がおおいです。

    また、うさぎさんのこと色々記事にしてくださいね
    ではでは☆

コメント投稿