『涼』をもとめて

おはようございます、マリモです。

今年の春には「今夏は冷夏でしょう」なんて予報があり、
7月に入っても肌寒い日がありましたが、
海の日を迎えた頃から、
これまでに経験したことのないほどの猛暑が {{{(+_+)}}}

そこで、お盆にこんな場所を探検してみました。

ice500

ここは、富士山は青木ヶ原樹海の東側にある、
「鳴沢氷穴」という洞窟です。
ご覧のように、
洞窟の中は氷の塊がズラリと並ぶ天然冷蔵庫です。
江戸時代には、ここから氷を切り取って、
お殿様に献上されたとか。

もうひとつ、近くに「富岳風穴」という洞窟があり、
こちらも同じく3度くらいの温度に保たれた特性を活かして、
昭和初期までは蚕の卵の貯蔵庫に使われていたそうです。

wind500

こうすることで、
蚕の成長を遅らせて調整できるんですって。

どちらも、洞窟内での所要時間は10分ほどと短いのですが、
もし行かれることがあれば、
ぜひ長袖をご用意ください。
防寒具まではいらないですけどね(^^;)

そうそう、河口湖インターから
洞窟に行くまでの途中にあった「道の駅なるさわ」で、
ものすごくおトクなお買い物をしました。

     こちらです!
     ▼  ▼  ▼
vegetables500

・きゅうり5本
・ネギ2本
・つるむらさき
・小松菜
・キャベツ人の頭大
・玉ねぎゴロゴロ

朝採れたてのみずみずしい野菜が、
1,000円でこんなにいっぱい買えましたよ!
キャベツの1枚目の葉っぱをめくると、
フレッシュさを物語る裂け目もあり、
ギュッと詰まった漲る栄養までも期待できます。

今年は、気候がずっと異常なので、
野菜の値段もなかなか落ち着かないですね。

当日は少々生憎のお天気でしたが、
傘を使うことはなく、
曇のおかげで暑くもなく、
なんとか富士山も身体だけは見せてくれて、
なかなかいい夏の旅ができました (≧∀≦*)

fuji500

☆マリモ☆

==========================================================
ブログで苗を育成し植林するエコアクション!
ブログパーツ型環境貢献サービス
◆グリムスパーツはこちら◆
==========================================================

コメント投稿