神秘的な朝日が拝める神社はココ

こんにちは、TKです!

三寒四温には、まだほど遠いですが、
ほんの少しずつ、
温かい日もある季節になりましたね。
真冬の間の出勤日は、
ダウンを着用しなければ厳しかったですが、
最近は普通のコートも着用し出勤しようかとも考えています。

さて、突然ですが、
皆さんは神社仏閣などに興味がおありでしょうか?
私自身、昔から興味があったわけではないのですが、
ここ最近、機会があれば行くようにしています。

特に、神社仏閣の歴史を学んでいるわけでもなく、
明確な目的があって行くわけでもないですが、
その場所の雰囲気を好んで行くようにしています。

その中でも、
最近行き、非常に神秘的な場所であったのが、
鎌倉にある『鶴岡八幡宮』です。

pic_blog500

お恥ずかしい話し、
まったくといっていいほど鶴岡八幡宮の歴史は知りませんし、
明確な目的があったわけでもありません。

しかし、晴れた寒い日の鶴岡八幡宮は、
周りが木々に囲まれており、
朝日が昇るにつれて神秘的だと聞いていたからです。

そこで、早起きが苦手な私ですが、
自宅近くの最寄り駅から鎌倉駅までの始発電車に間に合うよう早起きし、
(正直2月だったので、布団の温もりに負けそうになりました・・・)、
何とか始発電車で鎌倉駅に着くことができました。

鎌倉駅に着いた時点で、
「早起きし、この場所まで来たのだ」
という若干の優越感に浸りながら、
駅前の商店街を抜け、
段々と鶴岡八幡宮が視界に入ってきました。

初めて訪れる場所でもあったためか、
もしくはあまりにも早起きしたせいなのか、
理由もなく動悸が激しくもなりましたが、
気持ちを抑え境内に入って行きました。
(多分ですが、
人もいなく、
境内に勝手に入っていいものかどうか迷い、
動悸が激しくなっていただけだと、
今は思いますが、、、)

境内に入ってみると、
ちょうど、日が昇ってきたところですが、
境内の周りは林であったため、まだ見えず・・・

そこで、お参りをし、境内を散策していると、
ちらほらと散歩している方や、
ジョギングをしている方もいらっしゃり、
「正直そこまで神秘的ではないな~」と感じて、
鶴岡八幡宮を後にしようとした時・・・

そこで初めて、朝日を見ました!!

今までも何度も朝日は見てきましたが、
この日の朝日は正確なほど円形で、
オレンジ色が眩いくらい輝いており、
大きな鳥居とともに見る朝日は、
紛れもなく神秘的な風景でした!!

1年の中で早起きし
朝日を見るという機会は初日の出くらいでしたが、
こんな神秘的な風景を見られるのであれば、
早起きも悪くないと思いました。

是非、皆さんも機会があれば、
鶴岡八幡宮に限らず、
早朝の神社仏閣の雰囲気をご体験ください (^▽^)0

☆ T.K. ☆

==========================================
ただいま、『ひな祭りキャンペーンパーツ』配信中!
みんなのパーツも見てね(^▽^)b
◆みんなのフォトスペースへジャンプ!◆
==========================================

コメント投稿