今頃知った自分たちの結婚指輪の意味

こんにちは!
突然ですが、
結婚して十数年が過ぎたマリモです。

お恥ずかしながら (〃’∇’〃)ゝ
このたび、ふとしたことから、
私たち夫婦は
自分たちの結婚指輪を
よく分かっていなかったことに気づきまして・・・

pic_blog2

生涯をともにするリングを選ぶとき、
散々いろんなお店を渡り歩き、
情報を集めて、
やっと納得して出会った逸品ですが、
きっと“結婚”に舞い上がっていたのでしょうね・・・
当時のコーディネーターさんが説明してくださったであろう、
職人さんが込めたこのリングの工夫や特徴・・・云々を、
購入した店舗で今回初めて知ることとなりました。

実は素材も含めて、
とても価値のあるリングだったのです。

・・・にも関わらず、
節目のよい結婚記念の年に、
「古くなったし、そろそろ買い換える?」
なんて、気軽に考えた私たち。

店頭で説明を伺った後に、
そのまま二人の結婚指輪をピカピカに
磨き上げてくださったコーディネーターさん、
ありがとうございます!(〃▽〃)
旦那殿のはちょっと変形してもいましたので、
こちらも綺麗な“丸”に戻してくださいました。

しかも、すべて無償で。。。

今回、たまたま購入した店舗に行ったから分かった
私たちの結婚指輪のオリジナル性ですが、
それも、その前に立ち寄った店舗(仮名:A店舗)で
「以前購入したお店に行ってみられては?」の
おすすめの一言があったからこそ。
ご自身の店舗売り上げはそっちのけで、
顧客のことを考えて仰ってくださったA店舗のおかげで、
今、自分たちがつけている結婚指輪の貴重さを、
改めて知ることができたのです。

新品同様に蘇ったリングをはめた私たちは、
指だけみると新婚さんですね。
また曇ってきたら、
クリアにしていただきに伺いたいと思います。

ouc_400

十何年も過ぎて知る物語りって、
本当に感動が大きいですね。

物を買うことが簡単な時代だけに、
今あるものを長く愛用することが、
いかに大切で難しいか・・・をも
知るきっかけとなりました。
A店舗のおすすめがなければ、
新しく購入していたかもしれません。

人の親切、時間の流れ、めぐり合い、
どれも自分の力ではどうにもならない貴重なものを、
結婚指輪とともにいただいた気がします。

年明け早々に、とてもいい出来事に恵まれました。
本当にありがとうございます!

☆マリモ☆

===================================================
只今、バレンタインパーツを配信中!
皆さまのグリムスパーツ画像が
続々とアップされています。
ぜひご覧くださいね。
◆みんなのパーツはこちらから◆
===================================================

コメント投稿