第一回目の植林数は300本。

先日お伝えしましたブルキナファソへのニームの植林ですが、
まずは300本の植樹となります。
これはコストというより実際に植林を行うスタッフや
現地のキャパシティによる本数になります。

企業が行うような区画整理された大規模植林ではなく
ブルキナファソの市民生活の中の適所適所に植えていく
ピンポイント植樹のため、一度に行うことのできる最大数は
300本が妥当ということでこのように決まりました。

現時点(2008年1月14日)での大人の樹の本数は205本。
よくある質問にも記載しておりますが、
植林する苗は、ブログパーツを登録されたブログへ
貼り付けている方のみのカウントとなりますので
この数値より若干少ない数が現在すでに確定していることになります。

残り枠のあと約100本達成した時点で
第一回目のブルキナファソへの植林は
締め切りとなり、第二回目分のスタンバイとなります。

第二回目の植林地、時期などは現在様々なNGO、NPOと交渉中です。
我々としては数ヶ月おきにコンスタントに一定数を植林できる
パートナーとの体制作りも大きな課題だと認識しております。
このあたりに関しましても動きがあり次第ご連絡いたします。

以上、よろしくお願いします。

コメント投稿