冬ならではの習慣

スタッフの遠藤です。
今の家に引っ越してから2年目ですが、
引っ越した冬から
習慣になっていることがあります。

それは、日の出の写真を撮ること。

ちょうど冬に、太陽が昇る場所が抜けた景色で、
とてもきれいなのです。
毎朝起きると、すぐさま朝日を浴びに外に出て、
廊下から写真を撮ります。

pic_400

毎日見ていても、
毎回同じようでも違うので、
全く飽きないんです。
ちょっとした雲の位置や朝日の色、
空の色など毎回違います。

写真で撮ってしまうと、
その違いがあまりわからないのが残念ですが、
肉眼で見ると、本当にきれいだな~と感動します。
冬ならではの青い空とのコントラストも、
とてもきれいです。
写真を見ると太陽が下界を照らし、
その恩恵を被っているんだなあということを実感します。

天気のいい日ばかりでなく、
天気の悪い日で、
たとえ太陽は見えなくても
照らしているんだろうなと想像しています。

毎日写真を撮っていると、
もしかしたら、ニュースになるような写真が撮れるかも、、、
という、若干の下心はありますが、
ただこの景色に感動です。

そんな冬の習慣のご紹介でした。

☆遠藤☆

————————————————————————
◆グリムスパーツ公式サイトはこちら◆
————————————————————————

コメント投稿