人類史上初!約66億kmを航行ってスゴイ!

こんにちは、シカゴです。
すっかり寒さが増してきましたね。
紅葉の情報も日々更新されているようです。

さてさて、昨夜某ニュースが入ってきましたね。

pic1

人類史上初、無人探査機が彗星に着陸しました!!
という発表が。
10年間かけて、約66億kmを航行し、
時速13万kmで移動するチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に
着陸したとか。
気の遠くなるような数字が並びますね。

そして、この彗星には、
約46億年前にできたとされる
太陽系の初期の地表が保存されているとかで、
成分を分析すれば太陽系の起源や地球の水の起源の研究が
大きく進展する可能性があるそうです。
やはり、宇宙開発とか地球外の星の研究って夢がありますね。

小さい頃、スピルバーグの「未知との遭遇」を
親に連れられて観に行ったり、
アニメの「銀河鉄道999」を観て育った世代の自分としても、
宇宙の話にはテンションが上がってしまいます。
史上初めての有人での月着陸が1969年ですが、
自分が生きている間にどれだけ宇宙開発や研究が進むのでしょうね。

pic3

そんなことに思いを馳せていると、
日常の些細な出来事がちっぽけなことに思えてきたりします。

それって現実逃避か?(笑)

すでに宇宙旅行は2500万円で参加できるそうですね。
大気圏を超えた宇宙空間に4分間滞在するだけですが、
これからまた技術が進めば、
さらに地球を離れたり、
宇宙に長時間滞在できるツアーが出てくるのでしょうか。
そんな情報を楽しみに待っていたいものです。

たぶん自分が参加することはないと思いますので(笑)

余談ですが、
2006年に冥王星が惑星の分類からはずされていたことを知らず、
つい最近まで、学校で習ったとおり
冥王星は太陽系の9番目の惑星だと思っていました(汗)

pic2

宇宙のことを考えると、
頭の中で「ツァラトゥストラはかく語りき」の
BGMが鳴り響くシカゴでした。

☆シカゴ☆

————————————————————————
◆グリムスパーツ公式サイトはこちら◆
————————————————————————

コメント投稿