第1回目の植林の樹種、実施国が決まりました。

昨日、植林をお願いしています“NGO緑のサヘル”さんと打ち合わせを行いました。
来年6~7月に行う第1回目の植林の樹種や実施国、コストの部分などが最終決定!

樹種は、乾燥に強く、成長も早い「ニーム」になります。
こちらにニームに関する環境影響などが詳しく解説されています。

どのくらい成長が早いかというと、

1995.jpg
1995年の様子

1998.jpg
1998年の様子

2001.jpg
2001年の様子

たった5~6年でこんなに成長するんです。
上記写真は緑のサヘルさんが実施した実際の写真です。

みなさんの育てたグリムスが、来年ブルキナファソという
アフリカの国に植樹されるなんてちょっと不思議な感じですね。
グリムスでは苗の植樹時はもちろん、成長過程も随時レポートしていきます。

LocationBurkinaFaso.png
ブルキナファソの場所


5 Responses to “第1回目の植林の樹種、実施国が決まりました。”

  1. 実桜 Says:

    グリムス運営チームさま、初めてコメントさせていただきます。

    いよいよ植樹が実現する段階になったという記事を見て、なんか感動です。
    ニームという樹は初めて知りましたが、成長も速くて環境にも良い種だとか。
    世界の砂漠化防止に、そして温暖化の防止に、グリムスの樹が一役買えるというのはうれしいことです。
    頑張って、拙宅の樹も大人の樹に生長させたいです。

  2. みるく Says:

    頑張って育てますヾ(〃^∇^)ノ

  3. タッキー Says:

    私のグリムスの樹もやがて実際に植樹されるように日記を書かなくっちゃ
    まだ先は長そうですが・・・

    日本の山も守っていきたいものです。

  4. 草間章宏 Says:

    グリムスさま
    私はニームの情報をブログを通じて発信しております草間と申します。
    今年7-8月にブルキナファソにニームを植林されることを、このブログで知りました。同時に、私のニームのブログをリンクしていただきありがとうございます。微力ですが、お役に立てて嬉しく思います。
    植樹のレポートも楽しみにしております。
    ニームの植樹と成長過程について、私のブログにリンク及び一部引用させていただきたく思っております。

  5. グリムス運営チーム Says:

    草間さま

    ニームの説明、とてもわかりやすく参考にさせて頂いておりました。ありがとうございました。
    ミラクルツリーの成長、とても楽しみですね。

コメント投稿