贅沢な旅(≧▽≦)

こんにちは、イッシーです。

先日、母と妹と石川県へ旅行に行ってきました。
東京から飛行機で能登へ。
ワイン工場を見学したり、新そばを食べたりして、
和倉温泉へと向かいました。

今回の旅の目的は某有名旅館に泊まること。
テレビでもよく取り上げられ、
『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選』でも
33年連続の日本一に輝いているあの旅館です (^-^)b

しかも、せっかく行くならと、『貴賓室』と呼ばれるクラスのお部屋に予約を。
部屋に入って一息つくと、まずはお茶菓子から。
そしてお抹茶が。。
口直しにと煎茶をいただいていたら、浴衣をどうぞと。。。

通常の浴衣2枚に就寝用の袈裟、
さらには食事の際にと絞りの浴衣までありました。
これが特別室なのかぁ~と思いつつ、終始緊張しっぱなし(笑)
仲居さんが戻られた後、
3人ではぁ~とため息ついたのは言うまでもありません..。

ちょっと散歩に出たり、温泉でゆっくりしていると、
あっという間に食事の時間。
仲居さんに浴衣を着せてもらい、食事専用のフロアへ。
(特別室には、専用の食事用の個室と厨房があるらしいです。)

地元の食材はもちろん、秋の味覚がたくさん使われた懐石のコース料理でした。
土瓶蒸しに松茸ごはん、アワビの炭火焼やお造りはもちろん、
クチコの炙り、赤西貝と盛りだくさん。
「幻魚(ゲンゲ)」という魚も食べました。
最後は栗のムースと梨のコンフォート。
あわびの分厚さにテンションがあがり、
たくさんの食材を使った料理に舌鼓を打ちました。

food_r

とはいえ、コースの途中であまりに苦しくなり、
後半は無理やり食べていましたが(>_<)

なんとか食事を終え、部屋に戻ったらとりあえず布団に、、、と言いながら帰っていくと、
ふっかふかの布団が\(^o^)/
と同時に妹の「うわぁ」という声が!!!?
なんと、散々食べて戻ってきた部屋にはフルーツの盛り合わせが(゜o゜)!!
ありがたいと思いながらも、これは無理だよ、、、と思わず嘆息が。
うれしい心遣いなんですけどね、今の私たちには無謀でした・・・

fruit_r

前日のこともあるせいか、翌日の朝食のボリュームと質にはすぐさま納得しました。
その後は金沢へ向かうためチェックアウトし、
最寄り駅までは “ お車 ” で ♪♪

至福の時は終わったなぁ~と思っていたら、
駅の改札とホームには旅館の方の見送りがいらっしゃいました。
電車が出発すると手を振ってお見送り。
最後の最後まで、きめ細やかな対応に感激し、
和倉温泉をあとにしました。

building_r2

かなり贅沢な経験でしたが、、、
現実に戻り、しばらくはお財布と相談しながら、生活を送ることになりますね。

☆イッシー☆

コメント投稿