梅雨時のブログデビュー

はじめまして、世知辛いこの時代を緩やか~に飛行している【極楽とんぼ】です。
このたび縁あって、気まぐれに投稿をさせてもらうことになりました。

まずはご挨拶代りに、前回投稿のマリモさんへ、
運動会に出場したい気持ちを堪え、怪我なく生還されたこと、
心よりお慶び申し上げます。(笑)

運動会と云えば、最近では小中学校の運動会や体育祭も春から初夏にかけて、
この季節に行われることが多いようですが、私が子供の頃は、天高く晴れ上がった
秋の日だった思い出が蘇ります。(デッカイおにぎりとタコウィンナーかな?笑)
 
とはいえ、決してこの季節の開催がいけないとは思っていませんが、
どうしてもこの季節が、梅雨という風情のある季節を迎えるこの国では、
あまり屋外で楽しむようなイベントには向いていないような気がするのは、
わがままな私だけでしょうか。

どこかで読みかじった話ですが、
小中学校も三学期制から、だんだんと前期・後期の二期制に移り変わり、
最終学年では進学準備を踏まえると、運動会や体育祭のイベント開催時期も
同じように変化して行くことが必要なのでしょうか。
昭和の時代の生徒だった私は、理由もない寂しさを感じています。(苦笑)

さて、運動会のお話はこのあたりにして、
今年は何故か、どこの地方でも梅雨入りが例年より数日は早いようですね。

そのくせ「入梅!」の宣言からは皮肉にも晴れ間の見える日が多くて、
ついつい「カラ梅雨?」なんて楽観したりもしていました。

が、いよいよ今週に入ってからは、日増しに雲が垂れ込み始め、
おまけに、あわて者の台風までが、日本列島を目指していましたね。

晴天続きのカラ梅雨で、水がめの貯水量が危機的な状況を迎えることや、
農作物への悪影響の懸念は、多少でも回避されるかと思いますが、
通勤、通学をする身にはやはり晴天は有り難いものです。

梅雨は毎日がジメジメと湿度も高く、ついつい不愉快な思いをしがちですが、
じつは身の周りの自然に目を向けてみると、雨が降るおかげで空気は澄み、
季節の紫陽花に彩られた風景は、とても風情のあるものですねぇ。

訪れたことがある方はご存知でしょうが、東京近郊ならば紫陽花で有名な
鎌倉の成就院や箱根登山鉄道の沿線あたりに出掛けるなんていうのも、
不快指数の上がりがちなこの季節には打ってつけの贅沢かもしれませんね。

ajisai

最近では鬱陶しい梅雨の季節を楽しむかのように、
女性の「長靴」も 「レインブーツ」?なんて粋な名前を拝し、
デザインもお洒落に、彩りも鮮やかに豊富になっているようですし。

ということで、今回はブログデビューにあたって慣れないこともあり、
取りとめのない書きぶりで不快指数を上昇されることになってしまったかも
知れませんが(笑)、バイオリズムが乱れ体調不良を引きおこし易いこの季節、
心も身体もうまくコントロールしながら、楽しい毎日を過ごしたいものです。

☆極楽とんぼ☆

コメント投稿